今村 博 学校長

 出水郡医師会広域医療センター附属阿久根看護学校は、夕日でオレンジ色に染まる東シナ海を眼前に臨む、風光明媚で食もおいしい阿久根の地にあります。本校は准看護師の資格を持った人たちを対象に設立された、現在では数少ない看護学校のひとつです。准看護師の経験を活かし、看護師として大きく羽ばたくことを目指しているみなさんと共に歩んでいきたいと思っています。

 看護の仕事は病で苦しむひとに寄り添い、ひとの生命と正面から向き合うとても価値ある職業です。しかしその責任は重く、多くの知識と技術を必要とし、また心身を整えることも大切です。本校にはすばらしい仲間と熱心な指導陣がいます。また、出水郡医師会広域医療センターや第二病院といった、急性期病院から療養型病院まで学べる充実した母体病院と関連施設があります。看護の心や社会性を学び、十分な知識と技術を身に着け、立派な看護師として巣立つことをこの地で目指して欲しいと願っています。

 本校の校歌は出水出身の詩人岡田哲也氏の作詞です。その歌詞は実によく本校の心を読み上げています。ともに集い、夢を目指しましょう。


広域医療センター附属
阿久根看護学校校歌


      作詞 岡田 哲也
      作曲 西 はまこ        


1朝凪ぎに朝の望み
潮騒がわたる学舎に
われらは集う
海よりも笑顔まぶしく
太陽よりも心は熱い
としごとに渚は変われど
とこしえの愛の灯
この胸に

2夕凪ぎに夕の誓い
頬そめて白い浜辺に
われらは憩う
島影に漁火あわく
星よりも遥かな思い
ときたまに嵐はあれど
とこしえの愛の灯
この胸に